いーさん日記

いーさんの日記 コンピュータ、健康、読書、などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手ページを見る

PageTop

ヤフオク! やりとりに使える文章例(落札者編)

※以下、ヤフオク!(Yahoo!オークション)やりとりに使える文章例より引用(元のページではiPhoneのSafariでコピーできなかったため)

落札者編(出品者編はこちら
2 出品者への最初の連絡(落札者→出品者)
4 支払い完了の連絡(落札者→出品者)
6 商品受け取り後の連絡(落札者→出品者)

2 出品者への最初の連絡(落札者→出品者)

4 支払い完了の連絡(落札者→出品者)

6 商品受け取り後の連絡(落札者→出品者)

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・稼ぐ ネットビジネス 副業 アフィリエイト 内職 在宅ワーク - ジャンル:ビジネス | 拍手ページを見る

PageTop

ヤフオク! やりとりに使える文章例(出品者編)

※以下、ヤフオク!(Yahoo!オークション)やりとりに使える文章例より引用(元のページではiPhoneのSafariでコピーできなかったため)

出品者編(落札者編はこちら
1 落札者への最初の連絡(出品者→落札者)
3 代金の連絡(出品者→落札者)
5 発送後の連絡(出品者→落札者)

1 落札者への最初の連絡(出品者→落札者)

3 代金の連絡(出品者→落札者)

5 発送後の連絡(出品者→落札者)

テーマ:ビジネス・稼ぐ ネットビジネス 副業 アフィリエイト 内職 在宅ワーク - ジャンル:ビジネス | 拍手ページを見る

PageTop

クロネコメール便 厚さ測定定規 形状変更

クロネコメール便の厚さ測定定規。
以前はエの字型だったのが、日の字のような形に変わっていた。
参照:Google画像検索
2012/6/30にクロネコメール便のB4サイズの取り扱いが終了して以来、新しい形の定規を見るようになった。
新しい定規では穴の中を通して測るため、厚さ判定がわずかに厳しくなったと思われる。

ちなみに、定規は個人でも入手できた。
ヤマト運輸Webページのお問い合せフォームから、ネットオークションの商品発送などで手元に定規がなく困っていることを伝えたら、すぐに無料で届けていただけた。

拍手ページを見る

PageTop

ゆうメール(冊子小包)でのCD・DVD発送

書籍やCD・DVDは、ゆうメール(昔の冊子小包に相当)で個人からも送れる。
普通の定形外郵便より安い。
たとえば500g~1kgの場合、
一般の定形外郵便580円、
ゆうメール340円。

●出し方。
封筒のおもてに[ゆうメール]と書けばOK。
あと、中身がわかるように、封筒の口を少し開けておくなどする必要がある。

●郵便局の窓口で差し出したら・・
封筒の口のわきを開けずに持っていった。

窓口の方に、書籍ですか?と聞かれて、CD・DVDですと答えた。
封筒のわきを切って確認してもいいですか?と言われて・・
角2サイズ(角形2号、A4の入る大きさ)の封筒の角をはさみで三角にチョキ!っと切ってもらった。
3cm×3cmぐらいかな。
中をのぞいて指でツンツンして確認していただいて、OKとなった。
(逆に、前もってこのぐらい開けておけばいいんだね!とわかった。)
あと、手紙などは入っていませんよね?と聞かれた。
(印刷されていない手書きのものは入れられないとのこと。)

参考ページ(その他にも注意事項あり):
http://www.post.japanpost.jp/service/you_mail/index.html

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ | 拍手ページを見る

PageTop

らくらく家財宅急便でテレビ配送してみた

らくらく家財宅急便を利用してみた。
身内宛だったんだけど、32インチ液晶テレビを送ってみた。
メモ。

・Webで申し込むと翌々日とのことだけど、電話で申込むと翌日に集荷に来てもらえた。
・電話口でこちらの住所と宛先をすべて伝えると、集荷のときに印字された伝票を持ってきてもらえた。
・運賃送料は発払いのみで、集荷のときに現金払い。
・任意(強制ではない)の運送保険の加入をすすめられた。保険料100円支払うと5万円の補償額、200円で10万円の補償額とのことだった。今回は100円でお願いしてみた。
・今回発送の32インチ液晶テレビ。梱包と部屋からの運び出しをやっていただいた。
 エアキャップ(プチプチ)で二重巻き、上の部分は三重ぐらいになるよう包まれ、持って行っていただいた。
・クロネコヤマトが独自に開発されたという液晶テレビ用の専用梱包材を使用されているのですか?と聞いてみた。
→専用梱包材は現在はあまり使用されていないとのこと。(最近のさらに薄くなったテレビなどは形が合わないため。)その代わりメーカーの箱を利用しているとのことだった。

感想としては、梱包・配送をやってもらえるのはやっぱりラクで便利。
こういった大きいものを送るときにまた利用したいサービスだと思えた。

関連:
2011/05/30 液晶テレビの発送方法について(らくらく家財宅急便)

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:ライフ | 拍手ページを見る

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。