いーさん日記

いーさんの日記 コンピュータ、健康、読書、などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手ページを見る

PageTop

本:人生がときめく片づけの魔法


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る


リバウンドしない(再び散らからない)片付け方法を教えてくれる本。
紹介されている片付け方法は、大きく分けて2段階のステップで行う。
まず、最初にモノ別に一気に捨てる作業を終わらせる。
そのあと、モノの定位置を決めていく。

この本の中では、家の中のモノ別に、処分と収納のコツが解説されている。
一見片付けの常識と違う項目もあるけれど、シンプルで効果がある。

(著者のすすめる方法どおりになっていないけれど、)
試しに、紹介されている方法で、いる本といらない本を仕分けしてみた。
捨てる判断基準は、手にとってみて「ときめくかどうか」。
やってみたら、どんどん判断できて、一気にすっきりすることができた。
あと、普段よく使う日用品を定位置にしまうようにしてみたら、部屋も心もとてもすっきりした。
この方法で、家の中全部の片付けをやってしまおうと思ってるところ。
とても役に立つ内容の本だと思えた。

※iPhone/iPadアプリ版もある(動画がついているので参考になりそう)。
http://itunes.apple.com/jp/app/id422014727?mt=8

スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ | 拍手ページを見る

PageTop

本:中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム


中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム
(2010/09/22)
土屋 雅稔

商品詳細を見る


不自由なく英語が使えるようになるために。
この本は、中上級者が伸び悩むパターンごとに、いろいろな英語学習方法をとても具体的に示している。
本書内で語彙を増やすためにすすめられているのが、Longman Handy Learner's Dictionary of American English (LHLD) 。
(参考:2008/10/2 いーさん日記 辞書:Longman Handy Learner's Dictionary of American English (LHLD)
この辞書をまるごと覚えてしまうことで、英文を読むときに単語がわからずつまずくということを減らす。
そして、電子辞書のヒストリー(履歴)機能を駆使した単語復習方法も併用。
手間がかからず効率的な方法だと思えた。

また、おろそかにされがちな文法について、いくつかの具体的なポイントが示されているのも参考になった。

この本で、もう一度自分自身の英語の基礎固めをしようと思えた。
(まずは、LHLDでの語彙チェックと、文法問題集解きあたりから!)

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術 | 拍手ページを見る

PageTop

本:英語は訳さず学べ! キンドル・iPad・iPhone対応 ドクター苫米地の次世代英語脳のつくり方


英語は訳さず学べ! キンドル・iPad・iPhone対応 ドクター苫米地の次世代英語脳のつくり方英語は訳さず学べ! キンドル・iPad・iPhone対応 ドクター苫米地の次世代英語脳のつくり方
(2010/09/16)
苫米地英人

商品詳細を見る



日本語に訳さず、たくさん英文を読んで英語を習得するためのヒントが得られた。

KindleやiPadの本棚を英語の本でいっぱいにしてながめることの効果。
Kindleを使って、最初はフォント(文字表示)を大きくして速読の練習をして、だんだんフォントを小さくする方法。
英語の古典は、日本語の古典のような印象と違って読みやすく、読む価値が大きいということ。
著者の時代や環境を想像しながら、著者になりきって英文を読むことの効果。
・・など。

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌 | 拍手ページを見る

PageTop

本:カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座


カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座
(2007/03/22)
ジーナ・フォード

商品詳細を見る


赤ちゃんが生まれたときから睡眠時間と授乳時間を決めて、お母さんと赤ちゃんが楽に過ごすためのスケジュールを教える本。
ジーナ式スケジュール(ジーナ流生活スケジュール)と呼ばれている。

我が家では、赤ん坊の寝かしつけに苦労してた。
抱っこして寝かせても、しばらくすると泣きだしたりすることもあった。
夫の私が、妻の負担が減るようにと、夜中の授乳間隔もなるべく3時間半以上あくように、泣きだしたら抱っこしたりしてなんとか寝かせて持たせてた。
でもこれが時間も労力もかかって、かなりの負担だった。
そして赤ん坊は、起きているときも、機嫌があまり良くなかった。

そこで赤ん坊が1ヶ月半のころに、この本のやり方を実践。
スケジュールを始めて1ヶ月半後(月齢3ヶ月ごろ)ぐらいに、赤ん坊が夜23時から朝7時まで、夜通しで寝るようになった。
さらに赤ん坊は起きているときもご機嫌なことが多くなった。
おかげで親子ともかなりハッピーになれた。

この本のスケジュールは、赤ちゃんの睡眠リズムをよく考えて作られてる。
赤ちゃんへの負担が少なくなるし、寝かしつけしなくても赤ちゃんがストンと寝るようになる。

時間には縛られるけど、試してみる価値はあると思う。
これから子供を産む人におすすめしたい本。

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌 | 拍手ページを見る

PageTop

本:赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ

(リンクはアフィリエイト)

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ
(2003/03/18)
ハーヴェイ・カープ

商品詳細を見る


参考になった本。
生後3ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんが泣き止むための、5つの方法が紹介されている。
(おくるみ、シーッという音、ゆらゆら、横向き/うつぶせ、おしゃぶり)
ほかの動物に比べて3カ月早く生まれてくる人間の赤ちゃんを落ち着かせるためということで、内容にも納得できた。

これだけに頼ったわけではないんだけど、実際この方法をやってみて、赤ん坊を落ち着かせることができた。育児がかなり楽になったと思う。

***

ちなみに今我が家の赤ん坊は4カ月だけど、まだ寝るときはFMラジオの雑音を聞かせてる。
(ピンクノイズ?ホワイトノイズ?と言われる音。)
まだシーッの音があると安心して眠れるみたい。
使ってるラジオはこれ。↓Amazonで1765円。

SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ホワイト ICF-51/WSONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ホワイト ICF-51/W
(2010/02/10)
ソニー

商品詳細を見る

eneloopで毎日電池を交換して使ってる。
FMラジオは、周りの電波の状況によっては、放送などの音が聞こえてきたりして、安定してシーッという雑音を出せない可能性があるね。
(今我が家で、チューニングを一番端に合わせて使っている分には、大丈夫。)

テーマ:0歳育児 - ジャンル:育児 | 拍手ページを見る

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。