いーさん日記

いーさんの日記 コンピュータ、健康、読書、などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手ページを見る

PageTop

日記:今日もピアノ研究、ビール

今日もピアノメソッド研究中。ビールは3日以内工場出荷のスーパードライ。近所で売っている。ずいぶん前、茨城工場でできたての缶ビールを買って、缶なのにおいしかったのが思い出になっている。(笑)

スポンサーサイト

拍手ページを見る

PageTop

ピアノ始めました。 の続き(The Piano Handbook)

2008/9/2の記事(ピアノ始めました。)からもうすぐ1ヶ月。
最初に使い始めたテキスト(Alfred's Basic Adult Piano Course)は、内容としては初心者向けで本も薄くて良さそうだったんだけど、CDなし版を買ってしまったというわけで、1日でやめてしまった。
実は一緒に頼んでおいたのが、The Piano Handbook という本。
The Piano Handbook: A Complete Guide for Mastering PianoThe Piano Handbook: A Complete Guide for Mastering Piano
(2003/02)
Carl Humphries

商品詳細を見る


この本にすぐに乗り移った。こっちにはお手本のCDがついているのが決め手になった。この本もAmazon.com(アメリカ)のページで上位にランクインされていて、レビューでも良さそうだったというのも大きい。

ちょっとした図鑑という感じの本。(中身は全部英語。)290ページあって、開きやすいようにリング製本になっている。ピアノの歴史の解説から始まっているのが面白い。指の押さえ方からジャズピアノなどへの応用まで、1冊に詰め込まれている。
これ1冊こなせたらすごく良さそうなんだけど、Amazon.comのレビューにもあったように進度がけっこう早い。章の中では短い練習フレーズが1レッスンずつ出てくるけれど、指使いなどの基本的なテクニックがひとつひとつ取り上げられているので、あせらず自分のペースで少しずつ進めれば大丈夫そう。逆に退屈さはないので、飽きずに続けられそう。

お手本のCD演奏は、表情がついたきれいな演奏なので、いい見本になっている。CDと一緒に弾いて、CDのように弾けるように練習している。

拍手ページを見る

PageTop

日記:ヘアーカッター購入、ピアノ奏法

ヘアーカッター(電気バリカンのようなもの)を買ってきた。セルフカット用に。(笑)
ピアノの独学は少しずつ進んでいるんだけど、速弾を可能にする理想的な指の押さえ方は?という疑問が出てきた。Webページや文献をあさり中。

拍手ページを見る

PageTop

日記:まだゴーヤ、髪の毛

庭のゴーヤ、まだ収穫しているよ。
髪が伸びてきていて、切りに行こうと思ってからしばらくたつ。でもなかなか行く気になれない。悪あがきで、すきばさみとケープを買ってきた。素直に床屋に行けばいいのだろうけど。(笑)

拍手ページを見る

PageTop

本:「ピアノ力」をつける!―これなら弾ける、かならず続く (ON BOOKS 21)

「ピアノ力」をつける!―これなら弾ける、かならず続く (ON BOOKS 21)「ピアノ力」をつける!―これなら弾ける、かならず続く (ON BOOKS 21)
(2005/03/01)
角 聖子

商品詳細を見る


特に大人になってからピアノを始める人にとって、たいへん参考になる本。
まず、高齢になってからピアノを始めても弾けるようになれるんだ、ということに勇気づけられる。
そして、大人から始めた人が陥りがちな点についても書かれている。難曲を目指してがんばりはするけど燃え尽きてしまう人のこととか。僕のことのようだ。(笑)
習いに行くのが一番だとしながらも、独習での注意点なども書かれている。
僕は独学でやろうと思っていたけど、習いに行ったり発表会に出ることの良さを、周りの人からだけでなく、この本からも教えられた。

拍手ページを見る

PageTop

日記:プロジェクタースクリーン購入検討、ビール

プロジェクターのスクリーン購入検討でいろいろ考えているよ。とにかく秋のビールがおいしいです。(笑)

拍手ページを見る

PageTop

日記:いちおう毎日ピアノ

いちおう毎日ピアノ練習は続いております・・・ではまた。

拍手ページを見る

PageTop

日記:キジバト、にしんそば、ゴーヤ保存

マンションの中庭に、キジバトが巣を作っている。かわいいよ。
にしんそばを食べようかと思ったんだけど、真空パックのにしんの甘露煮を買ってきた。自分で身欠きにしんを煮て作ればいいんだろうけどね。
ゴーヤがたくさんとれたので、スライスして塩をたくさんまぶして、Ziplocフリーザーバッグで冷凍保存。これで何ヶ月か持ちそう。

拍手ページを見る

PageTop

日記:ちょっと飲み過ぎ、また英英辞典

ちょっと昨日飲みすぎたので、今日は動作が鈍かった。(笑)
また英英辞典を買った。
じゃあまたね。

拍手ページを見る

PageTop

日記:秋、ビール、「魔法にかけられて」

秋、ビールがおいしい。
お元気にしてる?
今日は映画「魔法にかけられて」をBlu-rayで見た。ワクワクしました。

拍手ページを見る

PageTop

日記:ステーキ、ワイン

デパートでワインの試飲会をしてきた。フルボディの渋いワインが好きだとわかった。好みも人によっていろいろだね。
ホットプレートでステーキ焼いてみた。出来は80点ぐらいかな。かなり高温にする必要がありそう。

拍手ページを見る

PageTop

英語学習サイト「iKnow!」

英語学習サイトのiKnow! についての感想。
1年近く前から開設されていたようなのだけど、最近着目しはじめた。
http://www.iknow.co.jp/

このサイトの歴史や作りについては、「iKnow」で検索すると、制作側へのインタビューのサイトが出てきて、とても参考になる。

簡単に登録できて、豊富な内容が完全に無料で利用できるのがすごい。
パソコン上で、スピーカーから音声を聞きながら、キーボードとマウスを使ってコースを学習していく。

初級から上級まで、目的別にいろいろコースがある。1つのコースを選ぶと、「iKnow!」「dictation」「brainspeed」という3種類のレッスンがある。ためしに、中級のなかにあった「動詞コロケーション1 」というコースを選んでそれぞれやってみた。

レッスン「iKnow!」では、しっかり覚えられるように、うまく反復しながら問題を出してくれる。このレッスンが基本になる。わかりやすく学習できて、効果があると思う。
「dictation」はシンプルに聞き取りの練習になる。
「brainspeed」はタイムアタック。日本語←→英語の選択がどれだけすばやくできるかの練習。疲れるけど(笑)おもしろい。

ちょっと気になった点があった。まだ中級のこのコースをやっただけの時点でなんだけど、練習内容が、「日本語←→英語」が中心なので、直訳脳になってしまうかな?と感じた。(英語がすらすら使えるようになるには、頭のなかでひとつひとつ日本語に訳すことなく、英語だけで感じて理解するのが重要だと思っているので。)
でも教材としてとてもよくできていて、大いに活用できそう。
ほかのコースもたくさんあるので、この点についてどうなのか、さらに試してみてチェックしようと思う。

拍手ページを見る

PageTop

日記:ちょっと西日

うちのマンションのベランダは南向きなんだけど、どうやら最近、日が低くなってきて、西日が少し入るようになったみたい。真夏のときは日光が入らなかったんだけど。
だから最近は、外が涼しめでも部屋の中が少し暑い。でももう9月下旬になるし、もう少しで本当に涼しくなるかな!
冬は逆に、日光が入ってくるとぽかぽかあたたかいんだよね。

拍手ページを見る

PageTop

デジタルピアノ:Roland HPi-7S (2)

Roland HPi-7Sについての続き。

機能については、ローランドの以下のページに画面つきで詳しく紹介されていて、とても参考になる。
Roland Music Navi - piano
http://mnavi.roland.jp/piano/

使い始めて、わかってきたこと。

よいところ
・デジスコア(液晶楽譜表示機能)は、手軽で楽しい。
表示させた楽譜を1音1音、カーソルを移動させて音を確認したりできる。
・音当てゲームがいくつか内蔵されているので、子供にピアノを習わせている家族におすすめかも。(おうちの人もいっしょに遊べるのでは。)
・レッスンモードを使って、内蔵曲やMIDIの曲にあわせて弾くと、テンポのずれと音の間違いを画面の楽譜上で指摘してもらえる。
・USB端子がついていて、PCから持ってきたMIDIファイルを手軽に再生できる。PC用のカードリーダーで簡単に読み込ませることができた。
・外部ディスプレイを接続してみたら、標準の小さいディスプレイより楽譜がたくさん表示されて、見やすい。余っている液晶モニタがあるならおすすめ。

よくないところ
・デジスコアがあれば紙の楽譜がいらなくなる、というわけではない。画面には、音符以外の記号の大部分は表示できないので、情報量としては不足になる。手軽に利用する目的なら便利。
・標準の楽譜表示の分解能は16分音符。(32分音符に設定することはできる。ただしこの設定を電源を切ったあとも記憶させることはできない模様。)
・画面の反応(カーソルで項目を選択したとき)が少し遅い。
・画面はタッチパネルではない。(兄弟機種には、タッチパネルのものがある。)
・起動時間(電源ボタン押した後、音が出るまで)が30秒ぐらいかかる。

デジスコアの機能は、ピアノが弾けさえすればいいという人にはいらない機能だと思う。
手軽に付加機能を利用したい人にはおすすめ。
僕は買ってよかったと思っている。電源を入れるだけで画面上で簡単に操作できるのがいい。

拍手ページを見る

PageTop

日記:秋の眠り

秋になってすごしやすくなったからか、すごく眠くなるし、よく眠れます。ちょっと行き詰ったときなんかは、寝るのが最高だね。
では、寝ます(^^;

拍手ページを見る

PageTop

日記:秋の散歩

秋になったら暑さが厳しくなくなってきた。歩きたくなってきたので、自転車で行けばいい場所にも歩いて行ったりしている。手を振って歩くと気分いいね。
歩いてるかい?

拍手ページを見る

PageTop

日記:ピアノ文章本、ビール、ノートPC視野角

教本ではなく、ピアノの練習について文章で書かれた本をあさり始めた。さて、このあとどうなるかな。

まだまだ暑さがあって、ビールがおいしいです。冬までおいしいっていい続けていたりして。

うちのHPとDELLの安かったノートPC、たいへん便利に活躍しているけど、液晶の視野角が狭くてちょっと不便!今度買うときはその辺チェックかな。

拍手ページを見る

PageTop

日記:家計簿レシート袋、富士山、eneloop

パソコン家計簿に入力していないレシートを入れる袋を作った。
机の前に飾っている富士山の絵葉書がきれい。
マウスに使っているeneloopの電池がなくなったけどやっぱり2ヶ月以上持っている感じがする。さあ急速充電。

拍手ページを見る

PageTop

日記:仕事終わって電車で寝て

職場からの帰りの電車、40分以上乗っているんだけど、座れることが多いから、寝ていることが多い。家のほうに着くと、もう1回、一日が始まった感じ。でも夜はふつうに寝ます。(笑)

拍手ページを見る

PageTop

日記:ピアノと英語の学習検討

ピアノ練習のためのパソコンソフトがないか探し中。
英語学習サイトもいろいろ検討中。
あんまり増やしすないように、っと。

拍手ページを見る

PageTop

日記:飲み、家計簿、マンションインターネット

昨日はひさしぶりに友達と飲みに行って楽しかった。次の日は、出てきた話題で自分の脳内がもちきり。(笑)

家計簿、ExcelじゃなくてOpenOffice.org calcでつけ続けている。パーフェクトじゃないけどつけ続けると家計の全体像がわかるので、つけ続けるのは大事だと思っている。

マンションに標準でついているインターネットは、プライベートIPアドレス。できることは限られるけど気が楽。何も考えずにうちの中にはルーターを設けて家庭内LANを作ってる。

拍手ページを見る

PageTop

迷惑メール対策

僕の普段使っているeメール宛には、不特定多数へのメール(笑)が1日50通ぐらい届いているよ。

アメリカのネットショップから必要なメールが届いたとき、「Windowsメール」が迷惑メールと判定してしまったので、「Windowsメール」の迷惑メールの機能はオフにしておいた。
プロバイダのniftyの機能で、迷惑メールのタイトルに「[SPAM]」の文字をつけてもらう設定にしている。それを受信したときに別のフォルダに振り分けておいて、あとでまとめて、本当に迷惑メールかどうかざっと確認してから削除しているよ。
ためないで毎日処理するとラクだ。

拍手ページを見る

PageTop

日記:ピアノ指筋肉

ピアノの練習をしていて筋肉が鍛えられてきている。パソコンのキーボードを打つのも速くなってきた。(笑)
ゴーヤのピクルスが漬かってきておいしいです。

拍手ページを見る

PageTop

日記:ゴーヤ、ピアノにさわる習慣

庭のゴーヤが収穫できているよ。3つとれた。おいしいです。
家にデジタルピアノがあると練習がいっぱいできるね。寝る前にパジャマとかでも弾けるし。でもグランドピアノにもさわりたくなってきた。今度近所のレンタルスタジオ(練習室)に行ってみようかな。

拍手ページを見る

PageTop

日記:ピアノ、キックボード、Webカメラ

ピアノについては、まだまだ話題がたくさんありそう!
キックボードは、新しいウィール(タイヤ)を買った。部品追加が必要な状態。
Webカメラを買ってきた。壁の穴から、中の配線を見るため。ふつうのデジカメより先が小さいから使えそう。

拍手ページを見る

PageTop

デジタルピアノ:Roland HPi-7S


●ローランド 電子ピアノ(マホガニ調仕上げ) HPi-7S-MHS 295800円 楽天最安値 アフィリエイト

今回、このデジタルピアノを島村楽器で買った。318000円だったけど、設置料込みだったし、修理のときも安くなるとのこと。

最初、ヤマハ(YAMAHA)のクラビノーバがモデルチェンジになるとのことで、別の店でCLP-280PEが展示品処分として売られているのを見かけた。弾いてみて、音が良くてすばらしい!と思って、ピアノが急に欲しくなった。

日本では、ピアノといえばヤマハとカワイ。デジタルピアノも人気がある。
でもデジタルピアノでは、ローランドもかなりがんばっていることがわかった。

お店の人にも聞いたりしてわかった、ローランドのデジタルピアノのおすすめ点。
・ピアノ経験のある人たちにタッチが好評。鍵盤を弱く押したときに、カクっという抵抗感がある「エスケープメント機構」が、わりと安い機種からついている。
・明るい音色。グランドピアノで世界一と言われるスタインウェイのものらしい。
・上位機種では木製鍵盤で、アイボリーフィール鍵盤という、象牙風の色と感触。かすかに表面がざらっとしていて弾きやすい。

最初買おうと思っていたのが、HP207という、通常タイプの中では最上位の機種。


●ローランド / Roland  電子ピアノ HP-207/MHS(HP207 MHS) 楽天最安値 258,000 円 アフィリエイト

似た商品として、島村楽器とローランドのコラボモデルなども販売されているのだけど、HP207の内蔵スピーカーの音が一番良い。

ところが。店頭でその横にあったのがHPi-7S。HP207と同等の能力で、さらに、楽譜表示の液晶画面がついている。これは楽しい!と思って、5万円ぐらい高いけど、ポーンと買っちゃった。

使い始めて、いろいろわかってきたこともある。
ではまた~。

拍手ページを見る

PageTop

身近な人に教えてもらう

妻が子供のころ、いくらかピアノを習っていたとのこと。身近な小先生発見だ!

指の形や姿勢をみてもらった。あと、楽譜を読むコツなどを教えてもらった。
これでひとまず、独習でとんでもない方向に行くのは防げそうだ。(笑)
身の回りを探すと、ピアノやってたことがある人は意外といるものだね。

拍手ページを見る

PageTop

ピアノ始めました。

注文したピアノの本が届いたので、とにかく練習し始めた。
Alfred's Basic Adult Piano Course: Lesson Book, Level One
という本。Amazon.comのカテゴリ内ランキングで1位になっていたのに目をつけて買ってみた。

ここまで書いて気がついた。買った本は、CDがついていないバージョンだったみたい。ありゃりゃ。特に独学でやるなら、CDがあるといいよね。CD(MIDI?)は別売でもあるみたいなので、探してみて安そうなら注文しようかな。

かっこつけないで素直に日本の本を買いなさい、という声が聞こえてきそう。(笑)

2008/9/30追記:Amazon.co.jpへのリンク
Alfred's Basic Adult Piano Course: Lesson Book, Level One/2236 (Alfred's Basic Adult Piano Course)Alfred's Basic Adult Piano Course: Lesson Book, Level One/2236 (Alfred's Basic Adult Piano Course)
(1983/12)
Willard A. Palmer

商品詳細を見る

Alfred's Basic Adult Piano Course: Lesson Book 1: Lesson Book: Level One (Alfred's Basic Piano Library)Alfred's Basic Adult Piano Course: Lesson Book 1: Lesson Book: Level One (Alfred's Basic Piano Library)
(1995/02)
Willard A. PalmerMorton Manus

商品詳細を見る


下のほうがCDつき版。表紙にCDの絵がある方。
このシリーズはLevel One、Two、Threeの3冊がある。ほかにも似たシリーズでいろいろ出ているようだ。

拍手ページを見る

PageTop

海外のネット通販での買い物(2):洋書はAmazon.comよりAmazon.co.jpで

(ひとまずカテゴリーは「英語」)

Amazon.com(アメリカ)で洋書を買った。ピアノ教本4冊で$48.62。
送料は以下の3つから選べた。

- Standard International Shipping (averages 10-16 days) $20ぐらい
- Expedited International Shipping (averages 5-8 business days) $25ぐらい
- Priority International Courier (averages 2-4 days) $47.95
(送料は注文の量によって変わる。カートに入れて注文確定直前まで進めると価格を確認できる。)

早く欲しいな!と思って、一番早いやつを選んだ。
さらにImport Fees Depositというのが$4.84がかかった。(商品本体の10%ぐらい。関税や通関料?)トータル$101.41=約11070円!
木曜の夜に頼んで、4日後月曜の日中に届いた。荷物は、運送会社のUPSジャパンに配達してもらった。
関税は発送元によって支払い済みと書かれていた。関税は、商品の種類によってかからなかったり、税率が違ったりするようで、インターネットショッピングの購入元によっては、荷物受け取りのときに請求される場合もあるそうだ。
ジェトロ(JETRO、日本貿易振興機構)個人輸入情報のページに詳しく書かれていた。


注文した本が届いて、飛び跳ねて喜んでたんだけど、そのあと以下のページを発見。

洋書の価格について(Amazon.co.jp)
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=642966
「※日本国内に一括発送する場合、Amazon.com からお買い求めになるより割安で早くお手元に届きます(一部例外があります)。」・・・

僕の今回の買い物は、.co.jpだと在庫なしのものがあって8~12日かかるんだけど、もし遅くても良いとした場合、.comだと試算で8150円かかるのが、.co.jpだと6512円で済む。
日本で洋書を買う場合、特にAmazon.co.jpに在庫があるなら、たいてい日本のAmazon.co.jpで買うほうが安くて早いんだね。ありゃりゃ。無駄遣いだと家族に叱られました・・・

拍手ページを見る

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。