いーさん日記

いーさんの日記 コンピュータ、健康、読書、などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手ページを見る

PageTop

ScanSnap:Acrobat Standard(Windows)で回転補正(AutoHotKey)

ScanSnapでスキャンしたPDFの修正の話。
横向きに原稿をセットして読み取った文書で、ページが横向きのままで保存されちゃってるPDFがたくさんある。
(※読み取るときの「原稿の向きを自動的に補正します」オプションは、たまーに向き判別を間違えるページが出てきて、探して直すのが大変になるから使ってないので。)

これらのPDFを「バッチ処理」で修正!と思ったんだけど、ScanSnap S1500に付属のAcrobat 9 Standard(Windows)にはバッチ処理機能がついていない。
だからといって手動で1個1個だと結構な手間。(奇数ページを左90°回転、偶数ページを右90°回転、のように直す必要があるので。)

そこでAutoHotKeyのスクリプトをざっくり作った。
「ScanSnap Organizerで選択しているPDFをAcrobatで開いて、ページ回転修正」
・Ctrl+Alt+L 縦書き本を左回転修正。
・Ctrl+Alt+R 横書き本を右回転修正。
・ついでに綴じ方と言語の設定も。
これでだいぶ楽になったよ!

↓作ったActoHotKeyスクリプト


#IfWinActive ahk_class ScanSnap Organizer MainFrameClass ;ScanSnap Organizer上だけで動かす
^!l:: ;Ctrl+Alt+L 縦書き本を左回転修正
Send,{AppsKey}o ;開く(O)
WinWait,ahk_class AcrobatSDIWindow ;Acrobatのウィンドウが表示されるまで待機
Send,^+r ;ページの回転
SetControlDelay,200
WinWait,ページの回転
Control, Choose, 1, ComboBox1,ページの回転 ;左90°回転
Send,!a ;すべて(A)
Control, Choose, 3, ComboBox2,ページの回転 ;奇数ページのみ
ControlClick,OK,ページの回転 ;OK

Send,^+r ;ページの回転
WinWait,ページの回転
Control, Choose, 2, ComboBox1,ページの回転 ;右90°回転
Send,!a ;すべて(A)
Control, Choose, 2, ComboBox2,ページの回転 ;偶数ページのみ
ControlClick,OK,ページの回転 ;OK

Send,^d ;文書のプロパティ
SetControlDelay,200
WinWait,文書のプロパティ
;Control, Choose, 6, SysTabControl321,文書のプロパティ ;詳細設定
Send,{Right 5} ;詳細設定
;Control,Choose,2,ComboBox6,文書のプロパティ ;綴じ方:右
Send,!i{Down} ;綴じ方:右
Send,!l ;言語
ControlSetText,Edit1,日本語,文書のプロパティ ;言語:日本語
ControlClick,OK,文書のプロパティ ;OK

return ;保存と終了はしないで終わりにしておく

^!r:: ;Ctrl+Alt+R 横書き本を右回転修正
Send,{AppsKey}o ;開く(O)
WinWait,ahk_class AcrobatSDIWindow ;Acrobatのウィンドウが表示されるまで待機
Send,^+r ;ページの回転
SetControlDelay,200
WinWait,ページの回転
Control, Choose, 2, ComboBox1,ページの回転 ;右90°回転
Send,!a ;すべて(A)
Control, Choose, 3, ComboBox2,ページの回転 ;奇数ページのみ
ControlClick,OK,ページの回転

Send,^+r ;ページの回転
WinWait,ページの回転
Control, Choose, 1, ComboBox1,ページの回転 ;左90°回転
Send,!a ;すべて(A)
Control, Choose, 2, ComboBox2,ページの回転 ;偶数ページのみ
ControlClick,OK,ページの回転

Send,^d ;文書のプロパティ
SetControlDelay,200
WinWait,文書のプロパティ
;Control, Choose, 6, SysTabControl321,文書のプロパティ ;詳細設定
Send,{Right 5} ;詳細設定
;Control,Choose,1,ComboBox6,文書のプロパティ ;綴じ方:左
Send,!i{Up} ;綴じ方:左
Send,!l ;言語
ControlSetText,Edit1,日本語,文書のプロパティ ;言語:日本語
ControlClick,OK,文書のプロパティ ;OK

return ;保存と終了はしないで終わりにしておく

#IfWinActive
関連記事

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ | 拍手ページを見る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

バッチどころか

手元のAcrobat6ではそもそも、「ページの回転」という標準機能で「奇数ページのみ」を選択できるけど。Acrobat9はではできないのかな。

りすきー☆ | URL | 2010-03-08(Mon)09:37 [編集]


Acrobat9でも選択できるよ。でも奇数ページと偶数ページで直したい方向が別で、PDFも30個ぐらいあったので、手動でやる気持ちが急激にダウン。(^^;

いーさん | URL | 2010-03-08(Mon)21:30 [編集]


え…

奇数ページを右90度回転して、偶数ページを左90度回転して…。とか2回で終わると思うのだが。
それを30回くらいなら、このスクリプト書いてる間に終わんないか?(笑)

うーん、相変わらず君のモチベーションの方向がよくわからん。

りすきー☆ | URL | 2010-03-08(Mon)22:55 [編集]


いろいろあるよ!(^^;
・上記のマクロは、右綴じ設定もやってるので、縦書きの本を見開きで閲覧したとき見やすい。
・30個とはいえ、手で1個1個設定をやるより精神的負担の軽さもある。同じぐらい時間かかるならマクロ作る方を選ぶかも。
・横向きスキャンは、大量のときは短時間で処理できるのでスキャン時は楽。今後100冊とか処理することになったときこのマクロがあると気楽かも。
・作ったマクロは、今後これと似た単純作業があったとき応用がききそう。

いーさん | URL | 2010-03-09(Tue)22:51 [編集]


いつも思うが

最後の項目には疑問。
いつもそうやっていろいろ準備して取り組むけど、結構すぐ飽きるじゃないか(笑)

奥さんは同意してくれるはずだ。

りすきー☆ | URL | 2010-03-10(Wed)01:31 [編集]


そんなことないと思うよ(^^;

いーさん | URL | 2010-03-10(Wed)21:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。