いーさん日記

いーさんの日記 コンピュータ、健康、読書、などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手ページを見る

PageTop

純ココアのカフェイン含有量比較

妊娠・授乳期のカフェイン制限を考えて。
純ココアのカフェイン量はどのぐらい?と思って比較。

* 液体/浸出液100mlあたりのカフェイン比較

純ココア:0.008g ※100mlあたり4gを溶くと想定して換算(100gあたりカフェイン0.2gにより)
インスタントココア:微量
コーヒー:0.06g
紅茶:0.03g

玉露:0.16g
抹茶:0.11g ※100mlあたり3.3gを溶くと想定して換算(100gあたりカフェイン3.2gにより)

せん茶:0.02g
ほうじ茶:0.02g
ウーロン茶:0.02g

かまいり茶:0.01g
番茶:0.01g
玄米茶:0.01g

ちなみにココアにはテオブロミンという、神経に作用する物質が含まれてる。(カフェインよりも作用は穏やかとのこと。妊婦や胎児への影響については、Webではっきりした情報を見つけられず。)

参考にしたページ:
五訂増補日本食品標準成分表:文部科学省
資源調査分科会報告「日本食品標準成分表2010」について:文部科学省
Nutrition facts, calories in food, labels, nutritional information and analysis – NutritionData.com
関連記事

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ | 拍手ページを見る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。